NEWS

Schottの100周年記念BOOKの発売に向けてジャネット・ベックマンさんよりメッセージが届きました。「Rintaro Tanakaの素晴らしい本、『Schott NYC 100 Years of an American Original』に、私の写真が掲載されてとても嬉しいです。
Ramonesの写真は1980年にロンドンのハマースミス・オデオンで撮影した物です。 この背の高いアメリカのパンクスは、イギリスのパンクよりも大きな音で速く演奏をしていて、ステージではSchottの黒いレザージャケットを着ていました。
その当時は後になって、上野商会が制作したSchottのカタログや広告のために、その時と同じブランドであるSchottのジャケットを着た将来が期待されるバンドやアーティスト、スケートボーダーやパフォーマーの写真を撮ることになるとは思ってもみませんでした。
昨年私はニュージャージーのSchottの工場を訪れて、ジャケットが今でもハンドメイドで作られていて、作業員がレザーを当時の型紙を使って裁断し、縫製し、昔ながらの本物の職人技で作っているということをこの目で見ました。 それはとても素晴らしい光景でした。
私が初めてアメリカを訪問したのは1975年の冬でした。 どうしてもSchottのジャケットが欲しくて、サープラスショップでやっとXSサイズのものを見つけました。 後にそのジャケットはコンサートで盗まれてしまいましたが。
私はSchottの歴史の小さな一部になれたことを誇りに思います。」'I am very excited to have photos in the beautiful Rintaro Tanaka book ' Schott NYC 100 Years of  an American Original'I took photographs of the Ramones in London in 1980 when they played at Hammersmith Odeon - these tall American punks who played louder and faster than the British punks were wearing black leather Schott jackets on stage.
I didn't think that years later I would be taking photos for Schott NYC and Japan of up and coming bands, artists, skateboarders, performers wearing jackets made by the same iconic company
Last year I visited the Schott factory in New Jersey and got to see for myself - the jackets are still made by hand, workers cut out the leather from original paper patterns, sewn by hand - these jackets are still made by real craftsmen the old way - beautiful to see.
My first ever visit to America was in the winter of 1975 - I had to buy a Schott jacket, I finally found one that fit extra small in an army surplus store - I had that jacket for many years until it was stolen at a concert.
I am proud to be a small part in the Schott history. ”
Janette Beckman—Photographer